石を置いて雑草対策だ!!

雑草対策に有効だと思う手段として、庭に石を置いて雑草対策を試みるという手がある。

ここでいう石とは砂利石ではなく、直径20㎝から大きくても直径25㎝ぐらいの石を指す。このサイズであれば人の手だけで動かすことも出来る重さなので、我が家でも雑草対策として活用している。

我が家では下草や低木等を植えることで雑草対策にチャレンジしていたが、植物だけでなく石を適当に置くことでも雑草対策にチャレンジできると考え付いたので、その内容を紹介しようと思う。

雑草対策に頭を悩ましている方達の参考になればと思う。

雑草対策に石はとても有効だ

次の写真をみてほしい。

DSC_9250

スギナが伸びまくって石の上にまで伸びている雑草もあるが、基本的に石を押しのけて生えてくるような雑草はいない。

そんなの当然じゃん!

そう思う方も多いと思う。しかしながら私はこの事実になかなか気付かず、日々雑草と戦っていた。

雑草対策にホームセンターで売っている水を混ぜるだけで固まる土みたいな商品は使いたくなかった。それをやってしまうと簡単に土には戻せないし、素人がやっても綺麗に出来ないと考えていたからだ。そのため他の植物を植えることだけでなんとか雑草抑制に励んでいた。

しかしある日のこと、庭に転がっている直径5㎝ぐらいの石を見つけて閃いてしまった。

そうだ!石を置こう!!

石を置けば、そこから雑草が生えてくることはなくなるし、何よりも石を置くことで、それだけで庭に表情が出来ると考え付いた。

そこで早速作業に取り掛かることにした。

石はホームセンターで購入しよう

注意点として記載させて頂くと、川沿に行けばゴロゴロと石が転がっているので、そこから石を拾って持ち帰ればいいと思いがちだか、これは

犯罪に当たる

らしいので注意しよう。

なんでも転がっている石は市の持ち物だから、勝手に持ち帰ってはいけないとのこと。

こちらについての詳細はネットで検索してみれば色々なサイトで説明書きがあるので参考にしてみてほしい。

では何処で石を入手するのかというと、ホームセンターに行けば色々なサイズの石が売られているのでそちらで購入することが出来る。

そこで自分の庭にあった石を探そう。

石には色々な色や形があるので、真剣に考え出すと頭の中で色々なお庭のイメージが膨らんで楽しくなるので是非足を運んでみるといい。ホームセンターによっては、簡単なお庭のサンプルが展示されていたりもするので庭造りの参考にもなるはずだ。

石を買ったら適当にお庭に置いてみよう

何処にどう置けばいいかと悩むかもしれないが、とりあえず庭においてみよう。すると不思議とただ石を庭に置くだけでサマになることに気付くはずだ。

DSC_9256

私はとりあえず適当に庭に石を置いて場所決めをした。プロから言わせれば色々な配置や考え方があるのかもしれないが、完全な自己満足でやればいいと思う。ここに掲載してある写真も私が適当に並べただけの石だ。気に入らなければ何度もやり直せば良いだけの話。

石を置いたら後は適当に石の隙間に植物を植えて完成。

まとめ

石を購入しに行く手間はあるものの、石は庭に表情を作ることが出来るし、石を置いた場所からは雑草も生えてこなくなるので一石二鳥だ。

雑草はできるだけ土の表面に光を当てない工夫 が必要になるため、そういう意味では石を選択することは雑草対策として有効な手段であることは間違いない。

コンクリートで固めたくない人や、庭に表情を作りたいなと考えている人は、庭に石を置いてみよう。雑草も抑制できる上、自分で庭造りをしているという達成感も得られるので是非チャレンジしてみてほしい。

小さいな石屋さん

 

その他の植物での雑草対策

ここで紹介した植物以外にも、雑草対策として活用している植物がたくさんあるので是非参考にしてみて下さい。

DSC_9250
お庭の雑草対策へ

特に人気のある関連記事

雑草抜き取り用の道具:ポリウレタン手袋と田植えタビ

2016.05.16

スポンサーリンク