多年草にも挑戦。目指せ素敵な庭造り!!雑草対策にもなるか?

多年草とは毎年同じ時期に咲いてくれる植物。たいして手間もかからないし、咲く時期になると大きく華やかに咲いてくれるため、素敵な庭造りには必須となる植物たち。そんな多年草達にも雑草対策用植物として我が家でも着々と種類を増やしている。ここでは自宅の庭に植えている多年草たちを紹介し、どれだけ雑草に対して有効に活躍してくれるか紹介していこうと思う。。雑草に頭を悩まし、これから庭に植物達を植えて雑草対策を考えている方達の参考になれば幸いです。

庭で育てる多年草

多年草は大きく育つ植物もあるので、我が家の雑草対策としても役に立つはずだ。

トルケスタニカで雑草対策

生協で販売されていたトルケスタニカの球根を秋に植えてみた。正直球根を植えたのは初めてだったので、開花についてはあまり期待していなかったが、しっかりと初春になって芽がが出ててきて写真の通り綺麗に花を咲かせてくれた。これから毎年この時期に咲いて欲しい。しかも他の雑草達よりも早くに芽を出してくれるところも嬉しい。

DSC_8706 DSC_8707

4月上旬になると花は枯れてしまう。花が咲いている期間は我が家の庭では1ヶ月もない感じだ。雑草よりも早くに成長するので雑草対策用として期待していたが、正直枯れてしまうのも早いため、雑草対策にはならなかった。ただし、春を真っ先に感じさせてくれる嬉しい花であることは間違いない。下の写真はトルケスタニカの花が枯れた後に雑草に囲まれ始めた写真だ。

DSC_8812 DSC_8828

クリスマスローズで雑草対策

我が家のクリスマスローズはヘタレが多く、植えた年は全然成長しなかった。冬でも枯れはしなかったが、春(3月)になっても今のところ花が咲く様子がない。頑張って欲しい。

クリスマスローズ

3月下旬になると葉っぱも大きく開き始め、成長を開始してくれる。ただサイズが大きいわけではないので雑草対策用としては力不足感は否めない。幸いクリスマスローズの周りには今の所雑草が生えていない。

DSC_8703

ギボウシで雑草対策

植えた次の年でもしっかり芽を出してくれた。ギボウシはサイズも大きく土を覆い隠せるほどのサイズにまで成長するので、雑草が生えてくる前にこのまま勢い良く成長してほしい。

DSC_8733 DSC_8805

4月上旬で、既に周りにスギナがたくさん生えてきている。早急に葉っぱを成長させて雑草をやっつけてほしい。

DSC_8806

そして4月下旬の状況は写真の通りだ。スギナ相手に接戦している感じか?頑張れギボウシ。しかし、スギナの生え方も尋常ではない感じだ。ただギボウシの葉が広がっている部分は雑草が下に隠れる感じになるのでギボウシを雑草対策用として植える選択は良い選択だと思う。

DSC_9088

水仙で雑草対策

春先に芽を出し花を咲かせてくれる嬉しい花だ。見た目も良いし、今年は雑草よりも早くに咲いてくれていた。ただ常緑ではないので4月に入る頃には頃には花が無くなってしまうだろう。

DSC_8550

やはり4月上旬で花がなくなってしまった。この頃からスギナが勢い良く伸びてくるので雑草対策としてはやはり力不足感は否めない。しかし観賞用としては申し分ない。

DSC_8801

サンビタリア テキーラで雑草対策

日当たりが大好きで開花期が3〜10月と比較的長い植物と説明書きあり、開花期が長いということで購入してきた。植えたばかりなので成長を確認できるのはこれからだ。雑草対策用として大きく広がっていってほしいと思う。

DSC_8855

ベンステモン カリヨ ローズで雑草対策

高さが30㎝ほどで日向から半日陰で育つようで、写真の花が可愛らしかったので購入した。こちらも植えたばかりなのでどう成長するかは現時点では未知数。早く成長して、花も咲かせつつ雑草対策としても貢献してほしい。

DSC_8839 DSC_8853

紫蘭で雑草対策

一瞬、タケノコでも生えているのかと思うような芽を出してくる。昨年はなかなかの高さがあったが、あまり密集ていなかったので見た目が貧相だった。今年は茂ってほしい。背丈はあるのでスギナよりは高い位置に花をさせてくれるはずだ。

DSC_8620

たいつり草で雑草対策

約50センチメートルまで成長する多年草。春から夏にかけて鯛を釣ったかのような花を咲かせてくれる植物。高さも出るようなので早く成長して雑草対策として活躍してほしい。

DSC_9034 DSC_9042

オダマキで雑草対策

昨年は全然成長しなかったが、今年は多少広がりを見せて成長してくれている。無事に冬越しもできたようで意外と頑丈だったようだ。今年はどんな成長を見せてくれるか楽しみでだ。

DSC_9147 DSC_9149

5月に入るとたくさん花をつけて勢いよく成長してくれている。ただし、広い範囲をカバーしながら成長するわけではないため、雑草対策用としては力不足感は否めない。ただ花はとても綺麗だ。

DSC_9530

スノードラゴンで雑草対策

こいつは頑丈&和の演出に使えそうだったので雑草対策用として植えた。確かに頑丈でよく育ちはするが、植えた場所から広がっていく様子がなく、植えた場所限定で活躍している。そのため土全体を覆い被せるわけではないので広いスペースでの雑草対策としては使えそうもない。

DSC_8694

イベリスで雑草対策

購入時はポットサイズなので小さい。この時点では雑草には到底太刀打ちできない。

DSC_8846

植えてから2年目の3月中旬頃になると、写真のように少しづつ花を咲かし勢力を拡大してくる。しかもこんもり成長してくれるため、雑草に侵食されないから素晴らしい。成長も緩やかで一年で大体幅20センチぐらいになった。2年目になると雑草対策用として申し分ない感じだ。このまま理想の庭に貢献してほしい。

イベリス

半日陰の場所に植えても4月上旬になれば写真のように葉っぱを覆い被せるほどしっかり咲いてくれる。大輪系で花の形が良く、放射状に綺麗に開花する。密集度も高いのでイベリスが育っている範囲であれば雑草も中々割り込んで生えてくる様子はない。

DSC_8800

ネメシアメロウ(ピンクスワン)で雑草対策

秋になると枝が枯れていたので根元から剪定した。植えてから2年目以降は大きくなってくれることを祈る。まだ成長しきった姿をこの目で確認したことが無いので、どれだけ雑草対策として貢献してくれか分からない。写真は春時点の写真。

DSC_8671

5月に入ると花を咲かせてくれる。可愛らしい花だ。ただ、雑草対策としては力不足だ。スギナに埋もれてしまっていたところを救出し、助け出したぐらいだ。頑張って成長して欲しいのだが。

DSC_9290

デルフィニウムで雑草対策

最初は植えた頃は、植えた年だということもあってあまり目立つ存在にまでは成長しなかった。そのため冬には完全に枯れてしまうのかと思っていたが、今年は無事に冬越しできたようでしっかりと芽を出してくれた。背丈が伸びる植物だったと思うので、雑草に負けないように今後の活躍に期待したい。

DSC_8643

ゴールデンウィーク時点で小さな花をつけてくれるまで成長した。ただ、雑草対策としてはあまりに弱々しい感じは否めない。スギナに囲まれてしまったところを救出したぐらいだ。

DSC_9323

ローダンセマムで雑草対策

購入時のサイズはこんなもん。これはどの植物でも同じだ。

DSC_8843

たった一年で、こんもり丸々成長してくれているおかげで、間から雑草が生えてくることは今の所ない。しかも3月下旬頃になると花を咲かせてくれるので、対雑草撃退用としてはスタメン扱いになれる存在だ。高さも30センチほどで無駄にでかくなることはないので、扱いやすい植物でもある。春時点ですでに雑草対策用植物として問題ない働きだ。このまま頑張ってほしい。

セダム

4月上旬にもなると、どんどん花が咲いてくる。半日陰であっても頑張って育ってくれる日陰に強い嬉しい植物。雑草も押しのけてほしい。

DSC_8797 DSC_8798

4月中旬ではさらに花付きが良くなってくる。見ていて気持ち良くなるほどしっかり咲いてくれるので心が癒される。

DSC_9047

4月下旬頃になってもまだ成長を続けてくれている。花もさらに広がり高さも出てきている。それもあってこの時期に生えまくるスギナを一切寄せ付けていない。すばらしい戦闘能力だ。

DSC_9097

フウチソウで雑草対策

昨年はあまり成長しなかったが、今年はどうだろうか。無事に冬越し出来ているので、頑張って大きくなってほしい。写真は初春時点。

DSC_8573

4月上旬にもなると、写真のように勢いが出てくる。

DSC_8809

その他の植物での雑草対策

ここで紹介した植物以外にも、雑草対策として活用している植物がたくさんあるので是非参考にしてみて下さい。

DSC_9250
お庭の雑草対策へ

特に人気のある関連記事

雑草抜き取り用の道具:ポリウレタン手袋と田植えタビ

2016.05.16

スポンサーリンク