家作りの工夫点:トイレは1つで充分。手洗ボウルも不要だ!!

我が家では二階にトイレを設置しなかった。家作りを考え始めた頃は二階にもトイレがあった方が便利だろうなぁと思っていたのだが、妻と検討しているうちにトイレは一階だけで充分事足りるという結論に至った。その上、検討の段階で一階に設置するトイレも手洗ボウルは必要ないとの結論に至った。

結果的にこの時の判断は正しく、現在ではいろんな意味で大変満足している。その結論に至った理由をここに書き記すので、これから家作りを検討して行こうと考えている方は是非参考にして頂ければと思う。設置コストも削減出来るので、2階にトイレを設置するかどうか悩んでいる方は選択の一助にして頂ければと思う。

二階にトイレが不要な理由

それは単純に、

トイレ掃除が大変だから!!

トイレ掃除は狭い範囲でありながら掃除が非常に大変で、かつすぐ汚れが目立つ場所でもある。1週間放置するとすぐに汚れが目立ってくるので、頻繁に掃除をしている人はその大変さが良くわかるはずだ。

DSC_2790

何がどう大変って、雑巾1枚で全部を掃除出来るわけではないのがその理由だ。むしろそんな強者は殆どいないだろう。なまじ手で触れたくない部分も多いことから専用の掃除道具を使用したり、便器は平面ではなく形があるものなので、本当に綺麗に掃除しようと思うと、屈んだり立ち上がったりしながら掃除をする必要がある。とても腰に悪く重労働であることこの上ない。こんな場所が複数あるだけで掃除を担当する人はたまったものではないだろう。

手洗ボウルが不要な理由

これも理由は単純だ。

掃除が大変だから!!

そんなことを言っても手を洗う場所が必要でしょ!と、思う方も多いことだろう。そう思う方は玄関の横にトイレを設置することを考えていないだろうか?

工夫した点として、我が家ではトイレの横に洗面室を持ってくることで、トイレ内の洗面台を設置する必要を無くしたのだ。トイレは割と玄関の横に設置することが多く、その為なのか手を直ぐに洗える場所としてトイレ内に洗面台を設置している家が多いように感じる。しかしトイレ直ぐ横に洗面室を設置すれば、わざわざトイレ内に洗面台を用意する必要がなくなる。掃除をする箇所が変だけでなく、タオルの準備等も必要ないので家事も楽になるはずだ。

子供部屋を二階に用意するなら尚更トイレは必要ないと思う理由

理由は簡単だ。

二階に引き篭れなくなるから!!

絶対トイレは我慢出来ないので嫌でも一階に降りてくることになる。一階のトイレもあえてリビングを経由しないといけないように設置する。これを採用する場合の注意点として、階段降りて直ぐ玄関があり、玄関の横にトイレがある間取りでは意味がないので気を付けよう。いつ子供がグレるか分からないので、絶対に二階だけで生活できるようにしてはいけない。

まとめ

最後まで読んでくれてありがとう。どうだったろうか?

安易に玄関横にトイレと手洗ボウルを設置し、二階にも同様のトイレを設置してしまうと、コストがかかる上に掃除も倍以上になり大変だ。子供も引き籠ってしまう可能性があり快適とは言い難い家になってしまう可能性がある。

それに比べ手洗ボウル不要のトイレは掃除が楽になる上、設置費用も抑えることができ、子供も引き篭れない環境を作り出せる素晴らしい選択肢だと感じないだろうか?もし悩んでいる方がいるならばトイレは一つにすることをオススメする。

ちなみに我が家のトイレ掃除担当は勿論男である私の仕事だ。理由はいうまでもない。

その他の家作りの工夫点

私たちが快適な家作りをする上で工夫した点を以下のカテゴリでまとめているので、これから家を建てようと考えている方達は是非参考にしてみてほしい。

名称未設定
家作りの工夫点

絶対に注文住宅で失敗しない購入方法が分かる関連記事

家作りの注意点:住宅購入の流れと注意すべき点・失敗しない購入方法

2016.03.20

スポンサーリンク