マンションか注文住宅か、通勤時間を取るか納得いく土地を取るべきか

マンションか注文住宅か、そして通勤時間を取るか遠くても納得いく土地を購入するか、そして実際に自分で購入してどうだったのかを記載する。当ブログは私の主観であり、考えかたは人それぞれなので参考程度に読んでほしい。

家は絶対マンションより注文住宅と決めていた

快適な生活にはマイホームってとっても重要だと昔から考えていた。それはアパート暮らしか長かったことが理由の一つ。アパートは隣人が騒がしかったり、またその逆になることもある。部屋で音楽聞いてリラックスなんて、とてもじゃないができない。愛車の洗車だって洗車場に行かないとできない。アパートから駐車場まで遠い。部屋のコンセントの位置が悪くてテレビの置き場に困る。ペットも飼えない等。そしてそれらの理由により、

単純に快適じゃないから。

マンションは始めから選択肢になかった。実際に見学にも行ってみたが、アパートと大差ないと感じた。壁一枚挟んで別の人が住んでいる時点で100%騒音問題があると考えているし、また駐車場も立体駐車場だったりするので色々ストレスが溜まりそうな気がしたからだ。それにどのマンションも似たような間取りでつまらない。どうせ家を買うなら好きな間取りにしたいし、私は単純に快適に過ごしたい。そのためには注文住宅しかないと決めてた。

通勤時間の考え方

私の場合、土地購入にあたっては勤務地が都内になるので、勤務地近くの土地は当然買えるわけもなく、また多少郊外になったぐらいでは駅から遠い、且つ立地条件があまり良くないなどで大分悩むことになった。私はしがない只のサラリーマンなので、高額な土地は到底買えるわけがない。

そこでこう考えた。

結局駅から遠くなるくらいなら電車でその分遠くに行って、駅近くの土地を探して購入した方が良いのではないか

また、中途半端に都内に近いと絶対電車で座れないので、ならいっそうの事、遠くに行って毎日座れそうな駅近くの物件を探そうと考えた。結果、そうすることで自分の中で納得出来る土地も購入出来たし、電車も座りながら通勤出来るようになった。このブログも通勤中に書いているし、座れるだけで通勤時間がかなり有意義な時間となっているので非常に満足している。ただこの選択により通勤30分から1時間半になってしまった。離れすぎだろって突っ込みたくなるが、まあ覚悟の上だし、納得いく土地での戸建てなので後悔はない。それに勤務地なんて何時何処に飛ばされるか分からないから、現在の勤務地での土地選びは無意味と判断していた。

家作りは大分拘りを持って建てた。それだけに家を建てる上での費用は、当初予定からだいぶ嵩むことになったか、納得出来る仕上がりになったので満足している。快適に住むために家を買ったわけだし、自分や家族がリラックスできない家なら建てる意味もない。それに将来建て替える予定も金もないから、妥協もしたくなかった。

住宅購入にあたっては注意点等をまとめたブログあるので、これから住宅購入を検討している方への参考なればと思う。

家作りの注意点:住宅購入の流れと注意すべき点・失敗しない購入方法

2016.03.20

その他の家作りの流れや考え方について

家作りをする上での心構えについて、私になり整理した内容を以下のカテゴリ内にまとめている。これから家を建てようと検討している方達は是非参考にして頂ければと思う。

DSC_0888
その他の家作りの流れや考え方へ

絶対に注文住宅で失敗しない購入方法が分かる関連記事

家作りの注意点:住宅購入の流れと注意すべき点・失敗しない購入方法

2016.03.20

スポンサーリンク