お庭で育てる1年草:バージニアストック

ここでは実際にお庭に植えた場合のバージニアストックの成長記録を紹介していくページです。1年を通してバージニアストックがいつどんな風に芽を出し、どんな花をつけて、そしてどんな風に枯れていくのかを写真を載せながら紹介しています。ここでは月日を追って随時更新していく予定です。

他のサイトでは満開時の写真が載ってるだけで、1年を通して成長がわかる写真がほとんどありません。そのため、これからバージニアストックをお庭に植えようと考えている方達は、ぜひこのページを参考にして頂ければと思います。実際にお庭に植えた場合の感じが掴めたらと思います。

バージニアストックを植えようと思ったきっかけ

2015年春にお庭に植えたバージニアストック。可愛らしい小さな花をたくさんつけてくれそうだったので購入した。1年草ということで植えた年にしか楽しめないかなと思っていたが、次の年はあちこちから芽を出してくれていて、これからも広がっていきそうな勢いのある植物だ。

植えた場所

家の北側に植えた。日当たりが良い場所を好むようだが、半日陰でも十分育つ。我が家では半日陰の場所に植えたにもかかわらず、次の年には勢力を拡大しながら、数箇所から芽を出してくれた。あまり日当たりは気にしなくても良いと感じている。

植えた場所の日照 朝方:日なた 昼頃:日陰 夕方:日陰(日没直前は日なた)

2016年3月21日時点(植えてから1年が経過)

なんと砂利石から芽を出して花を咲かせてくれた。おそらく昨年に種が飛んで咲いたと思われるが、砂利の間から芽を出してくれているので、結構頑丈な植物なのかもしれない。

DSC_8565

2016年4月9時点(植えてから1年が経過)

4月に入ればさらに花の量が増えてもさもさとしてくる。こちらは土の上から芽を出してくれたバージニアストックだ。

DSC_8802

2016年5月2日時点(植えてから1年が経過)

ゴールデンウィークに入ってもしっかりと咲いている。すぐに枯れないところが素晴らしい。しかも手間もかけずにしっかりと花が咲くので、楽したい人には本当にお勧めできる植物だ。

DSC_9318

現時点ではここまで。続きはまた日を追って更新します。

その他のオススメの植物達について

ここで紹介した植物以外にも、お庭で育ている植物達の観察記録がたくさんあるので是非参考にしていって下さい。

DSC_9320
お庭で育てる植物達一覧へ

スポンサーリンク