お庭で育てる常緑低木:ブルーデージー

ここでは実際にお庭に植えた場合のブルーデージーの成長記録を紹介していくページです。1年を通してブルーデージーがいつどんな風に芽を出し、どんな花をつけて、そしてどんな風に枯れていくのかを写真を載せながら紹介しています。ここでは月日を追って随時更新していく予定です。

他のサイトでは満開時の写真が載ってるだけで、1年を通して成長がわかる写真がほとんどありません。そのため、これからブルーデージーをお庭に植えようと考えている方達は、ぜひこのページを参考にして頂ければと思います。実際にお庭に植えた場合の感じが掴めたらと思います。

ブルーデージーを植えようと思ったきっかけ

春と秋に花が咲きしかも常緑ということで、色々な季節で色々な顔を見せくれる植物なんだろうなぁと思い購入した。花が咲いている期間が長い植物は、それだけで庭を彩ってくれる期間が長いということになるので、ブルーデージーはお勧めできる植物だとお思う。

植えた場所について

家の南側に植えた。庭木の足元に植えているので木漏れ日が当たる程度の日当たりだ。

植えた場所(南側)の日照り 朝方:日なた 昼頃:日なた 夕方:日なた

普段の水やり頻度

夏は2週間に一回程度。春や秋は2週間以上雨が降っていないと感じた時ぐらいにしか水やりをしていない。冬は全くの放置。

植えた年の成長について(写真が無いため文章のみ)

購入した1年目から勢いよく成長してくれていた。秋の終わりごろに伸びきった枝を剪定したぐらいだ。葉や茎も結構頑丈なので弱々しい感じもなくしっかり成長してくれた。

植えてから2年目

春先(3月26日時点)

前年の秋終わりごろに根元近くまで剪定した状態で放置していたが、何もしなくても無事に冬越しできて新芽が付いて成長してくれていた。

DSC_8701

春(5月14日時点)

ゴールデンウィーク明けになるとしっかりと花が咲いていた。しかもまだまだ蕾もたくさんあるのでこれから勢いよく花を咲かせてくれるに違いない。期待が膨らむところだ。

DSC_9587

現時点ではここまで。続きはまた日を追って更新します。

その他のオススメの植物達について

ここで紹介した植物以外にも、お庭で育ている植物達の観察記録がたくさんあるので是非参考にしていって下さい。

DSC_9320
お庭で育てる植物達一覧へ

スポンサーリンク