お庭で育てる多年草:オダマキ

ここでは実際にお庭に植えた場合のオダマキの成長記録を紹介していくページです。1年を通してオダマキがいつどんな風に芽を出し、どんな花をつけて、そしてどんな風に枯れていくのかを写真を載せながら紹介しています。ここでは月日を追って随時更新していく予定です。

他のサイトでは満開時の写真が載ってるだけで、1年を通して成長がわかる写真がほとんどありません。そのため、これからオダマキをお庭に植えようと考えている方達は、ぜひこのページを参考にして頂ければと思います。実際にお庭に植えた場合の感じが掴めたらと思います。

オダマキを植えようと思ったきっかけ

開花期が5月頃から8月頃までと花を楽しめる期間が長そうで、かつ耐寒性が強いという植物ということもあり購入してお庭に植えてみた。

植えた場所について

家の南側と西側に植えた。日当たりがどの程度重要になるかわからないがしっかり育って欲しい思う。

植えた場所(南側)の日照り 朝方:日なた 昼頃:日なた 夕方:日なた

普段の水やり頻度

夏は2週間に一回程度。春や秋は2週間以上雨が降っていないと感じた時ぐらいにしか水やりをしていない。冬は全くの放置。

植えた年の成長について(写真が無いため文章のみ)

購入した時点では葉っぱしかない状態で購入。結局この年はどんな風に咲いていたのか全く記憶に残っていないので、もしかすると開花していなかったのかもしれない。

植えてから2年目

春先(3月26日時点)

葉が成長してきた模様。昨年に剪定した枝が若干残っている状態。無事に冬越しができたようで良かったのだ。

DSC_8697

春(4月24日時点)

4月下旬頃になると花の蕾が出来始めていた。綺麗な花が咲くことを期待しているのだ。

DSC_9148

春(5月2日時点)

オダマキも5月に入ると少しずつ花が咲き始める。小さい花だけど、色が良くてとても可愛らしい花を咲かせてくれる。

DSC_9307

春(5月12日時点)

ゴールデンウィーク明けにもなるとしっかりとたくさんの花を咲かせてくれている。昨年はどんな風に咲いていたのかすら覚えていなかったが、今年はしっかりと咲いてくれているので忘れることはないだろう。ピンクと青の2種類がありとても可愛らしく咲いている。

DSC_9502 DSC_9530

現時点ではここまで。続きはまた日を追って更新します。

その他のオススメの植物達について

ここで紹介した植物以外にも、お庭で育ている植物達の観察記録がたくさんあるので是非参考にしていって下さい。

DSC_9320
お庭で育てる植物達一覧へ

スポンサーリンク