お庭で育てる一年草:花かんざし

ここでは実際にお庭に植えた場合の花かんざしの成長記録を紹介していくページです。1年を通して花かんざしがいつどんな風に芽を出し、どんな花をつけて、そしてどんな風に枯れていくのかを写真を載せながら紹介しています。ここでは月日を追って随時更新していく予定です。

他のサイトでは満開時の写真が載ってるだけで、1年を通して成長がわかる写真がほとんどありません。そのため、これから花かんざしをお庭に植えようと考えている方達は、ぜひこのページを参考にして頂ければと思います。実際にお庭に植えた場合の感じが掴めたらと思います。

花かんざしを植えようと思ったきっかけ

2015年春に庭に植えた花かんざし。購入時はたくさんの花つぼみがあったことから、きっとたくさんの花を毎年咲かせてくれるだろうとの思いから購入した。どのくらい広がっていくのか全くわからないが、立派に成長していうちの庭を彩ってほしいと思う。

植えた場所について

家の北側に植えた。北側の中でも日当たりは良い場所を選んで植えたので、元気に育ってくれることを願う。

植えた場所の日照:朝方=日なた 昼頃=日陰(正午前後は日なた) 夕方=日なた

2016年3月25日時点(植えてから1年が経過)

一年草なので芽を出さないと思っていたが、枯れたと思っていた枝から花が咲いていた。一年草でも毎年咲いてくれることもあるようだ。まだまだ花付きに力強さがないが、今後成長していっぱい花をつけてくれるだろう。正直花が咲くまでは全く何の花だったのか思い出せなかったけど。

DSC_8647

現時点ではここまで。続きはまた日を追って更新します。

その他のオススメの植物達について

ここで紹介した植物以外にも、お庭で育ている植物達の観察記録がたくさんあるので是非参考にしていって下さい。

DSC_9320
お庭で育てる植物達一覧へ

スポンサーリンク