お庭で育てる多年草:デルフィニウム

ここでは実際にお庭に植えた場合のデルフィニウムの成長記録を紹介していくページです。1年を通してデルフィニウムがいつどんな風に芽を出し、どんな花をつけて、そしてどんな風に枯れていくのかを写真を載せながら紹介しています。ここでは月日を追って随時更新していく予定です。

他のサイトでは満開時の写真が載ってるだけで、1年を通して成長がわかる写真がほとんどありません。そのため、これからデルフィニウムをお庭に植えようと考えている方達は、ぜひこのページを参考にして頂ければと思います。実際にお庭に植えた場合の感じが掴めたらと思います。

デルフィニウムを植えようと思ったきっかけ

2015年春目前に庭に植えたデルフィニウム。多年草として毎年初夏に花を咲かせてくれること願いながら庭に植えたのだ。背丈もそれなりになるはずなのできっと目立つ存在になってくれるはずだ。

植えた場所について

家の北側に植えた。北側と言ってもずっと日陰というわけではなく、割と日当たりの良い場所に植えてあるので頑張って育って欲しいと思う。

植えた場所の日照:朝方=日陰(早朝は日なた) 昼頃=日なた 夕方=日なた(日が沈む頃は塀により日陰になる)

2016年3月25日時点(植えてから1年が経過)

葉が育ち始め、寂しかった庭に緑が出てきた。確か秋頃に枯れてしまって、枯れた枝を剪定した記憶だけがある。無事に冬越しができてよかったのだ。このまま成長して立派な花をつけて欲しいと思う。

DSC_8643

2016年5月2日(植えてから1年が経過)

正直なところ、花がつくまではなんの花なのか思い出せなかった。とりあえず葉っぱは良く伸びてきたので経過観察していたところ、花がついたところでデルフィニウムと判明した。

DSC_9323

現時点ではここまで。続きはまた日を追って更新します。

その他のオススメの植物達について

ここで紹介した植物以外にも、お庭で育ている植物達の観察記録がたくさんあるので是非参考にしていって下さい。

DSC_9320
お庭で育てる植物達一覧へ

スポンサーリンク