家作りの注意点:注文住宅の購入に迷いが生じたら?

誰もが夢見る注文住宅の購入。簡単に買えるのであれば誰も悩みはしないと思います。一生の買い物だけに、中々購入に踏み切れないのも事実でしょう。

私も散々悩みに悩んだけど、注文住宅の購入に悩みが生じているならば、まず間違いなく、

今は買い時ではない!

と思って良いと思います。

私の主観ではあるけれど、その理由を説明していこうと思います。

現在、お悩み中の方の参考になればと思います。

注文住宅は悩みがある内は購入してはならない

理由は簡単です。

後悔しても後戻りが出来ない

から。

どんな悩みであっても、その悩みが解消されなければ絶対に購入に踏み切ってはいけません。

もし、悩みが解決されないまま注文住宅を購入してしまうと、その悩みに一生悩まされ続けることになると思います。

注文住宅の購入はギャンブルではないため、注文住宅を購入したからといって、その悩みは絶対に解決しないと思います。むしろ不安となって膨らんでいくでしょう。

そのため、注文住宅の購入に今現在悩みが生じているならば、その悩みを解消するところから始めていくべきだと思います。

特に金銭的な悩みであれば、今は買い時ではないと思いますし、そもそも身の丈を超えているかもしれません。

1人で判断できない場合は、身内に相談してみましょう。間違っても営業マンなんかに相談しないように。100パーセント大丈夫ですよって答えると思います。

注文住宅に何を求めるか具体的にイメージできていない

これも購入してはいけない理由です。なんとなく注文住宅を購入出来る歳になったからとか、子供が大きくなってきたからとか、そんな理由で注文住宅は購入しない方が良いと思います。

なぜなら、別にアパートでも問題ないと思うからです。

注文住宅を購入する事で何が実現できるのかイメージできない内は、買い時ではないと思って良いでしょう。

注文住宅で実現できること、つまり夢を注文住宅の購入で実現するわけですから、大した夢がないのであれば、あえて購入に踏み切る必要はないと思います。

将来の資産価値を期待してはいけない

これとても重要。

よく家賃と比較してどちらがメリットがあるのかというような記事がありますよね。どうせ家賃を払うなら注文住宅を購入した方が良いみたいな記事のことです。

資産価値が残る方が良いので、「住宅を購入したほうが賃貸よりも良い」と書いてあれば、確かにその通りと一見思いそうです。しかし、私が思う未来では、資産価値なんか購入当初より上がることはまずないと思っています。むしろ売るときは二束三文でしょう。

資産価値が上がる理由を考えてみればわかると思います。何もない荒野に駅が出来れば資産価値は大きく上がると思いますが、そういった土地を購入する人は稀でしょう。後は不動産バブルの再来ぐらいでしょうか?

日本は成熟社会です。バブルは終わりました。

人口もこれから減っていくと言われているぐらいですから、むしろ土地が余り始めるのでは?

人気の土地だって、よそで鉄道一本開通するだけで価値が大きく変動します。交通機関もドンドン便利なっていきます。今は便利な土地でも、30年後は普通以下の土地になっている可能性の方が高いと思って間違いないでしょう。

よって

将来の資産価値を加味した住宅購入は失敗の元

だと思います。

注文住宅に求めるものは、もっと別のことを求めるべきでしょう。

背中を押してほしい人へ

ここまで読んで下さった方は、きっと注文住宅の購入に迷いが生じている方だと思います。

誰だって悩みますよね。私も悩みまくりました。

1つだけ悩みを解消する方法があるとしたら、それは

覚悟!

です。

これがない人は、一生注文住宅を購入する事は出来ないと思います。

もし、覚悟が決められないのであれば、その分悩みも大きいのだと思います。その悩みは時間をかければ解決できそうですか?

頑張ってください。

その他の家作りの注意点

私が経験して学んだ家作りの注意点を以下のカテゴリでまとめているので、これから家を建てようと考えている方達は是非参考にしてみてほしい。

名称未設定
その他の家作りの注意点へ

絶対に注文住宅で失敗しない購入方法が分かる関連記事

家作りの注意点:住宅購入の流れと注意すべき点・失敗しない購入方法

2016.03.20

スポンサーリンク