お庭で育てる下草:ハツユキカズラ

ここでは実際にお庭に植えた場合のハツユキカズラの成長記録を紹介していくページです。1年を通してハツユキカズラがいつどんな風に芽を出し、どんな葉っぱをつけて、そしてどんな風に枯れていくのかを写真を載せながら紹介しています。ここでは月日を追って随時更新していく予定です。

他のサイトでは成長して一番輝いている時の写真が載っているだけで、1年を通して成長がわかる写真がほとんどありません。そのため、これからハツユキカズラをお庭に植えようと考えている方達は、ぜひこのページを参考にして頂ければと思います。実際にお庭に植えた場合の感じが掴めたらと思います。

ハツユキカズラを植えようと思ったきっかけ

お庭のグランドカバー用として購入。色も白色やピンクがかった色が大変可愛らしいこともあり、大量に購入し、庭のあちこちに植えたのだ。

植えた場所について

主に庭の南側と西側に植えた。庭木の下に植えているので半日陰の場所。ハツユキカズラは日当たりが良いほど葉の色が良くなるらしいが、夏の直射日光には弱いらしいので樹木の下に植えると丁度良い感じに育ってくれると思う。

植えた場所の日照り 朝方:日なた 昼頃:日なた 夕方:日なた

普段の水やり頻度

夏は2週間に一回程度。春や秋は2週間以上雨が降っていないと感じた時ぐらいにしか水やりをしていない。冬は全くの放置。

植えた年の成長について(写真が無いため文章のみ)

1年目は買った当時のポットサイズからは全然成長しなかったのだ。グランドカバーとして色んなサイトで紹介されているけれど、土を広い範囲で覆うほどの成長は見られなかった。枝も部分的に間延びして成長したため、見た目もあまり良くなかった。植えた年はあまり期待通りに成長してくれなかった。

植えてから2年目

冬明け(3月25日時点)

この時期ではまだ葉の色が綺麗ではない。秋以降は葉の色が落ちるので見た目もあまり良くないことから、冬前に結構剪定したのだ。無事に冬越しができているので安心した。植えたハツユキカズラ全てが冬越しできているので丈夫な植物だと思う。

DSC_8661

春(5月4日時点)

ゴールデンウィーク中にもなると新芽が出てきて葉の色もだんだん良くなってきている状態。さすが植えてから2年目になると全体のバランス良く成長してくれている感じだ。今年からはグランドカバーとしての成長が期待できるかもしれない。

DSC_9432

現時点ではここまで。続きはまた日を追って更新します。

その他のオススメの植物達について

ここで紹介した植物以外にも、お庭で育ている植物達の観察記録がたくさんあるので是非参考にしていって下さい。

DSC_9320
お庭で育てる植物達一覧へ

スポンサーリンク