お庭で育てる多年草:水仙

ここでは実際にお庭に植えた場合の水仙の成長記録を紹介していくページです。1年を通して水仙がいつどんな風に芽を出し、どんな花をつけて、そしてどんな風に枯れていくのかを写真を載せながら紹介しています。ここでは月日を追って随時更新していく予定です。

他のサイトでは満開時の写真が載ってるだけで、1年を通して成長がわかる写真がほとんどありません。そのため、これから水仙をお庭に植えようと考えている方達は、ぜひこのページを参考にして頂ければと思います。実際にお庭に植えた場合の感じが掴めたらと思います。

水仙を植えようと思ったきっかけ

2015年春後に植えた水仙。あまりサイズが大きくなく、背丈も20㎝ぐらいの水仙だ。春に咲く植物として庭に植えることに。毎年春先にはたくさんの花を咲かせて欲しいと思う。

植えた場所について

家の北側に植えた。日陰になるのでしっかり育ってくれるか分からないが頑張って欲しいと思う。

植えた場所の日照:朝方=日陰(早朝はわずかな時間だけ日が当たる) 昼頃=日陰 夕方=日陰(日が沈む直前に日が当たる)

2016年3月21日時点。(植えてから丸1年が経つ)

植えてから1年経ってまた芽が出てきたのた。大体2月末頃から葉っぱが出てきて、3月中旬ぐらいに黄色い花を咲かしてくれた。とりあえず埋めていただけなのにしっかりと根付いたようで手軽に育ってくれるようだ。面倒くさがり屋の私には簡単に春を感じさせてくれるオススメの花なので、手入れしたく無い方には気軽に春を感じることができる植物として植えてみると良いと思う。

DSC_8550

2016年4月9日時点。(植えてから丸1年が経つ)

4月に入ると花が落ちてしまうようだ。他の家の水仙はまだまだ元気に咲いているのに、我が家の水仙は早くに花を落としてしまった。日当たりが悪いことが原因かもしれない。ちなみに茎はまだまだ元気だ。

DSC_8801

現時点ではここまで。続きはまた日を追って更新します。

その他のオススメの植物達について

ここで紹介した植物以外にも、お庭で育ている植物達の観察記録がたくさんあるので是非参考にしていって下さい。

DSC_9320
お庭で育てる植物達一覧へ

スポンサーリンク