お庭で育てる宿根草:リクニス

ここでは実際にお庭に植えた場合のリクニスの成長記録を紹介していくページです。1年を通してリクニスがいつどんな風に芽を出し、どんな花をつけて、そしてどんな風に枯れていくのかを写真を載せながら紹介しています。ここでは月日を追って随時更新していく予定です。

他のサイトでは満開時の写真が載ってるだけで、1年を通して成長がわかる写真がほとんどありません。そのため、これからリクニスをお庭に植えようと考えている方達は、ぜひこのページを参考にして頂ければと思います。実際にお庭に植えた場合の感じが掴めたらと思います。

リクニスを植えようと思ったきっかけ

リクニスは背丈が1メートル近くになる植物で、たくさん花を付けてくれる花だと写真で見た時のイメージが良かったので購入した。背丈が低い植物ばかりではなく、背丈が高くなる植物が庭にあっても良いはず。

植えた場所について

家の北側に植えてみた。半日陰の場所になるのでもしかしたらあまり花が咲かないかも。

植えた場所の日照り 朝方:日なた 昼頃:日陰 夕方:日なた

2016年3月25日時点(植えてから1年が経過)

1年前に植えたリクニスだが、冬でも葉が枯れずにしっかりと存在感をアピールしてくれていた。冬はお庭が寂しくなるので、リクニスを植えておけば冬でも緑を楽しめる。

DSC_8648

2016年4月30日時点(植えてから1年が経過)

4月末になると背丈が随分と伸びてくる。夏前に花が咲くようなので、そろそろ花の蕾が付き始める頃だと思う。頑張ってたくさん咲かせて欲しい。

DSC_9219

現時点ではここまで。続きはまた日を追って更新します。

その他のオススメの植物達について

ここで紹介した植物以外にも、お庭で育ている植物達の観察記録がたくさんあるので是非参考にしていって下さい。

DSC_9320
お庭で育てる植物達一覧へ

スポンサーリンク