車買取一括査定で12年落ちの車が納得の金額で売却出来ました!

ライフスタイルの変化に伴い、現在使用していた車を下取りに新しい車に買い替えをしようと思った時に、購入店にそのまま下取りするよりも車買取一括査定を頼んだことで、個人的には納得いく値段で売却出来たので、その紹介をしようと思う。

結局そのまま購入に下取りするよりも6万円程高い金額で売却出来たので、結果的に車買取一括査定を依頼して良かったと思っている。

ここでは車買取一括査定をする上での注意点も合わせて紹介しているので、これから車を下取りに考えている方は参考にして頂ければと思う。

査定を依頼すると夜中でも速攻で連絡がかかってくる

これには正直驚いた。ネットで必要事項を入力したあとに、送信ボタンを押した1秒後に電話が鳴り響いた。

はえー

DSC_0774

凄いシステムだと感心したのを今でもよく覚えている。

電話の内容は明日にでも伺いたいというような内容で、平日は帰りが夜9時頃になるということを伝えると、ではその時間に伺いますとのこと。

夜中の暗がりで正しく査定なんか出来るのか?と正直思ったが、あとからなんだかんだ言って値段を下げることが前提なんだろうなぁという予備知識ぐらいに止めて、この時間帯での査定を受け入れることにした。

その後5社から次々と連絡が続き、そんな調子でアポを取る感じで話が進んだ。

どの業者も一番早くに査定をやりたいようで、時間が重なっても構わないといった感じて予定を入れようとするが、個人的には1社づつ対応したかったので、早い者勝ちという旨を伝え2日間で計6社の査定をしてもらうように調整した。

良い業者の見分け方

言葉が少し乱暴かもしれないが、実際の相場よりも安く買い叩く業者もいるのも事実なので、しっかりと見極めをする必要がある。

と言っても特に難しいことは何も無い。来た査定担当者に以下の2点ついてに伝えてみれば良いだけだ。私はこれを伝えたことで対応が大きく変わる業者がいたので是非参考にしてもらえればと思う。

  • 一番高いところに売却する
  • 契約締結後の減額請求は行わないと契約書に明記してほしい

特に2点目が重要で、契約時には高額な金額をチラつかせておいて実際に車を引き渡したあとに、やれ傷があるだ、不具合があるだ、事故車だっただとかいう業者が多数あるようなので、ここはキッチリとして明記させる方向で話をしたほうが良い。

この2点目を伝えたことで契約できないといってきた業者が1社と、そういった契約になるなら5万だ、と言ってきた業者があった。

前者の業者は論外。後者は面白いことに最初に『いくらなら売りますか?』と質問してきたので『83万だ!』と言ってみたところ、

分かりました!

と答えたのだ。

それで契約するつもりだったのかと思うとある意味凄すぎる。というか馬鹿にしすぎでしょ。売る側からしたら、信頼できる業者と取引きがしたいわけなので、必ずこの一言を伝えてから話を進めたほうが良いだろう。

この時点で直ぐに減額請求する業者なんだなと判断できるので実践してみてほしい。

ここで6社中2社を落とすことが出来た。

その場で金額を伝えようとしない業者

これも論外。

まずその場で買取金額を伝えようとしない業者が2社あった。一旦お店まで来てほしいとかいうのだ。

『なぜ今すぐ金額を伝えられないのか?』と問いただすと、『新しく買い直す車と合わせてもっと良い提案ができるから。』とのこと。

その真意はわからんが、その場で金額を出せないなら、

査定している意味ないじゃん!

ということで、

『その場で金額を提示できない会社とは契約しない。お引き取りください。』

とハッキリと伝えることでお引き取り頂いた。

ここでさらに2社をはっきりと断った。

DSC_0669

その場でこちらの要求を呑みつつ、金額を提示してれる業者もある

こういった業者と契約をしよう。契約締結後の減額請求を行わないと明記できるといった業者は結局6社中2社だけだった。この2社は査定額にもほとんど差がなかった。(1万千円の差。結構大きいか?)

よって車の買取相場まで値段を上げてくれたのだと思う。

買取店の下取り価格よりもはるかに高く、契約書にも明記していることを確認することができたので、思い切って売却に踏み切ることできた。

まとめ

私は結局、名もない地元の業者と契約することにした。ここが一番紳士に対応してくれたし、何よりも契約書のついては直ぐに問題ありませんよと答えてくれた。

実際にお金が振り込まれるまでは最後まで疑いの気持ちがあったが、無事に契約時の金額で入金されていたの確認してホッとした記憶がある。

ここで感じたことは、どんな作戦で行くにしても、毅然とした態度でこちらの意思をはっきりと相手に伝える必要があるということ。相手もプロなので出来るだけ安く仕入れて、高く売る戦法を取ってくるはずなので、うまく言いくるめられないように堂々と対応することが納得いく契約につながるのだと感じている。

また、大手の中古車買取業者の方が安く買い叩くような感じを受けたので、それを考えると車買取一括査定をしたことで地元の業者にお願いできたことは良かった点だと感じている。

少しでも良い業者にお願いしたいのであれば、大手ではなくむしろ地元の小さな業者の方がいいのかもしれない。自分で探すことは難しいので、私にように車買取一括査定を活用してみることで納得出来る業者と出会えるかもしれない。

【一括査定.com】

スポンサーリンク