ブログ200記事5ヶ月でアクセス無し!投資額30万円

はじめに

アフィリエイトの存在を知ってからブログで稼ぐことを夢見て始めた見たものの、なかなか思うようにいかないので、その原因について考察してみようと思う。

駄目な例として参考にして頂ければと思う。

特化型ブログで始めてみるも全然ダメ

高単価のアフィリエイトを選択

取り敢えず狙うなら高単価のアフィリエイトということで、1件1万円のアフィリエイトを選択した。

小さな金額でのアフィリエイトでは一括千金は難しいとの安易な考えから、最低でも1万円以上のアフィリエイトと決めていた。

ただ数万円物になってくると競合が強すぎるイメージがあったので、ほどほどのラインで且つ自分が楽しめそうなアフィリエイトを選択した。

ブログテーマも有料物で開始。

WordPress でブログを始める事もあり、有料物のテーマを選択。

個人的にフリーで使えるテーマはSEO的に弱そうなイメージがあったのと、どうせ取り組んで行くなら少し拘りを持ったブログにしたいと思っていたからだ。

その上、フリーものは気になる表示部分をいちいちカスタマイズする必要がある。

私はphp何ぞ扱えないので、頑張ってググりながらデザインをカスタマイズする必要が出てくる訳だが、以前それに時間を費やしすぎて記事の更新が疎かになったことがあった。

この調整の時間は非常にもったいないので、はじめから自分の好みに合ったテーマを選択し、記事更新に専念できるようにした。

そのため躊躇なく有料物のWordpress テーマを購入。

レンタルサーバーと独自ドメインで

勿論無料ブログではなく、レンタルサーバーに独自ドメインで開始した。

無料ブログはイキナリ消されるリスクがあるようで、鼻から選択肢として考えていなかった。

というか、本当にそんなイキナリ削除といった暴挙に出ることがあるのか?

というような疑問もあったが、無料ブログは色々と使用して行く上で制約もありそうだったので、レンタルサーバーを借りることを選択。

レンタルサーバーといっても月々の支払いはキャリアの携帯電話料金と比較すれば、全く大した金額ではない。

 

次にドメインの取得だ。

自分専用の独自ドメインとはそれだけでテンションが上がること間違いない。

これも年間を通して全く気にならない程度の金額で取得できる。

無料ブログだと、よくわからんアドレスが頭に付くので、真剣にブログを取り組むのなら精神衛生上よろしくない。

 

というわけで、ここまでで狙うアフィリエイトとブログ環境が整った訳だ。

早速記事の量産を開始

この特化型ブログは9割五分以上が外注による記事で作成している。

だって自分で記事を書くのって大変だし、そもそも特化型ブログって言っても、私はチョット経験があるだけの全くの素人。

そのため、ランサーズで記事を外注化して量産しているわけ。

こういうクラウドを活用した仕事の依頼って、それなりのスキルがある人にイキナリ記事作成依頼ができるから超便利。

これを使わない手はないなという事で、5ヶ月で約200記事、掛けた総額は約30万ぐらいかな。

妻にバレたら怒られるだろうなぁ。

 

まあ、そんなやり方で特化型ブログを作り上げた訳です。

現在でも日々更新中です。

1記事1000文字以上は必須

1記事あたりの文字数は最低でも1000文字以上で量産。

多いものになると5000文字以上の記事もあったりする。

やっぱり人に何かを説明しようと思ったら、最低でもこのぐらいの字数は必要だろうからね。

どこのサイトでも言われている事だし、字数が多い分にはSEO的にマイナス方向には働かないと思ったから。

勿論無駄に字数を増やしているのは論外だけど。

外注記事は全てコピペリンでチェック

まあ、当然ですね。

Google先生はコピペに厳しいようなので、これは記事を外注する上では必須事項。

これを怠ると痛い目見ます。

結構コピペ有りますからね。

このコピペリンは視覚的に分かりやすく、サイトの比較も簡単にできるのでオススメです。

 

さて、コピペについては許容できる範囲なのか、そうでないかは自分の判断になります。

ただ、どうしても法律系の記事になると、表現が似てくる部分が出てくるので、この辺の判断は少し難しですね。

私は大体許しましたが。

アドセンスは使わない

アドセンスを使うことはやめました。

アドセンスでブログから離脱されたくないことと、アフィリエイトだけに専念したかったから。

アドセンスは貼るなら、ある程度時間が経ってからでも良いと考えました。

試みたSEO対策

これといって工夫したものは特に無し。

ネットで色々なSEO対策が紹介されているけど、私がやったのはプラグインでSEOについての各種設定が出来るプラグインを導入したぐらい。

しかも無料。

それぐらいSEOについては適当に考えていた。

ネットではSEOについて色々な見解が紹介されているけど、結局のところ頑張って調べても何が正解かよく分からないし、シッカリとした記事を量産していれば、その内検索上位に上がってくるだろうと考えていたからだ。

そのため記事に含むキーワードなんかも外注する上で特に指定しなかったし、外注さんには自然のままに記事を作成してもらいたかったのでそれで良しと考えていた。

というか、SEO対策は

ただ面倒くさかった!!

というのが本音です。

そして5ヶ月経った現在の結果は?

ビックリするぐらいアクセスがありません。

どのくらいアクセスがないのかというと、ひどい時はゼロ。

あってもユーザ数5。

しかもそのほとんどが自分のアクセスまたはスパムと思われる。

5ヶ月で1000文字以上の記事を約200記事投入したにも関わらずです。

色々なサイトに3ヶ月100記事で効果が出始めると説明があるけど!

本当か?

と疑いたくなるぐらいアクセス無し。

この雑記ブログ自体は3ヶ月頃から効果を感じ始めたけど、特化型ブログの方はほぼ反応無し。

当然、アフィリエイト報酬も未だにゼロ。

投資に見合うだけの結果が全く出ていない。

これには正直、私も驚いている。

真面目に原因分析を始めてみるも?

エイジングフィルターか?

色々ググってみるとエイジングフィルターなるものが存在していることを知った。

このエイジングフィルターにかかると、すべからず検索圏外になるという恐るべき状態だ。

もしかしてこれが原因か?

でも検索チェックツールで調べて見ても、25位〜60ぐらいにはいる模様。

てことは、エイジングフィルターじゃない?

この検索圏外というのが、どの程度のことを指しているのかまでは良く分からないが、エイジングフィルターのせいではなさそうだ。

ドメインエイジが問題か?

次はこれ。

確かにまだ5ヶ月。

ハッキリ行ってライバルサイトと比較しても勝負にならない期間だ。

もしかしてこれが原因か?

でも全ての記事のアクセスが殆ど無いのがこのドメインエイジが理由だとすると、少し納得がいかない。

何故なら特にキーワードを意識して記事を作成していないからだ。

ロングテールキーワードを狙っているわけではないけど、結果、キーワードを意識して記事を作成していないので、全ての記事が競合サイトにやられているとは思えない。

このブログも適当に更新しているだけで、それなりにアクセスがあるからね。

コピペ記事がある?

少し心当たりがある。

先ほど少し触れましたが、法律系の記事はどうしても表現が被るところがある。

記事全体から見ればそれほどのコピーではないのだけれど、

もしかしたらこれが原因か?

でも、他の競合サイト達も同じような事は発生しているし、完全コピーではないのだから、これが原因とも言い切れない。

キーワード選定が適当だからか?

個人的に一番納得できる理由がこれかな。

だったらやれよって話なんだけどね。

記事のボリュームにものを言わせれば、キーワードなんかあまり関係ないのでは?

と今でも思っている。

でもこれが間違いかも。

ではどうするか?

うーん。

取り敢えずこのまま様子みるけど、あと1ヶ月のブログ立ち上げ後半年でもこの状態が続きそうなら、せめてキーワードの見直しぐらいはしようと考えている。

ただ面倒くさいんだよね。

それにGoogleもバカじゃないから、いくらキーワードが多くても、あんまり関係ないじゃないかなぁ。

というわけで、このまま続けてみて結果が変わり始めたら追加して行こうと思う。

最後に

私と同じやり方を考えている人は、やめた方がいいかもしれませんね。

だって5ヶ月30万円で報酬額がゼロのやりかたですから。

でも実は光もあります。

サーチコンソールで思わぬキーワードを見つけました。

もしかして、このキーワードを意識して記事を作成するとアクセスが増えるかも・・・

スポンサーリンク